読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケセランパセリン

関ジャニにハマるかもしれないとあがき続けるブログ

プレミアムフライデーを過ごせる人が本当にプレミアムだということ

遅ればせながら関ジャニプレミアムフライデーの動画を見ていた。Youtubeでジャニーズを観てとがめられないことの素晴らしさを噛みしめています。

premium-friday.go.jp

観た印象はうん、どことなくぎこちない雰囲気で何故か気恥ずかしくなる感じ。別に私がこのコントをしているわけじゃないのに。

しかしなんですな、関ジャニがこういう政府をバックに何かを宣伝するまでになっている「のし上がっている感」を楽しんでいます。のし上がる前をそんなに知っているわけでもないのにね。同郷ってだけでこんなにわが身のようなポジションですよ。

少し前だったら嵐がやっていたんじゃないか、って意見をよく見かけたけど、SMAPもやりそうだなと思った。嵐にせよSMAPにせよ、そのポジションに関ジャニがいるってことが重要なわけだけども。でも嵐だったらすぐ自分のスキルアップに時間を使いそうですね。大野君だけは釣り行きそうだなって思ってます(偏見)。

プレミアムフライデーのナビゲーター就任おめでとうの空気をよく読んでいると(主にTwitter)「私はプレミアムフライデーの恩恵は受けられない」と書かれているつぶやきの多いこと多いこと。関ジャニ就任に喜んでいる人だって、それ以前には自分に関係ないことだと思っていた人の方がはるかに多かったはずです。関ジャニを介してでないと関係性を見いだせない政策ってどういうことだよ~~実際私がアルバイトしている会社も明日は8時まで営業です。

関ジャニプレミアムフライデーでやりたいって言ってることも、プレミアムフライデー過ごせない人のおかげでできることですよね。

プレミアムフライデーが「過ごせる人の存在がプレミアム」な制作じゃなくなるように関ジャニが介入したことで変わるといいんですけど。