読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケセランパセリン

関ジャニにハマるかもしれないとあがき続けるブログ

今の関ジャニだから好きになれた

一応関西に住んでいるので、関ジャニを昔から応援している人は一定数周りに居ました。SMAPではキムタクよりしんごちゃんを良しとし、嵐では松潤より大野君ファンであることが良しとする空気の中高生時代、つまりは「正統派王子様よりちょっと外した感じのアイドルが好き」という雰囲気だったと思う。大野君は正統派王子様だろ!!というファンの方には申し訳ない、一般ピープルの視点を語っています。

そんな中で関西という地元に根差したようなアイドルグループがジャニーズにいるので、青春のすべてを売れない芸人に捧げていた私から見ても、学校内の空気は嵐と関ジャニの二強だったように思います。

裏付けとして放送部に所属していた時は後輩からの熱い支持を受け、体育祭で

1、1・2年男子50m競争「ズッコケ男道
2、1・2年女子50m競争「浪花いろは節
3、3年男子50m競争 「無責任ヒーロー
4、3年女子50m競争 「Wonderful World!!

14、2年男女大縄競技 「イッツ マイ ソウル」(当時のブログより抜粋)

は流していました。走る競技に「ズッコケ」なんて曲入れるんじゃないよ!!

 

ここまで色々後輩に指南してもらって、身近にも感じていたはずですが、正直あの時に聞いた関ジャニの曲ってものをほぼほぼ覚えていません。確か関ジャニはカップリングがいいんですよ」「アルバム聴いてみてください!」と言われたことは覚えているけども、表題曲で好きにならないのにアルバムを聴いても無意味だと思って借りなかった筈です。でも表題曲でイロモノというイメージがついて買わない人ってかなりの数いたんじゃないかなあ。私はロン毛ばっかりいるアイドルはあんまり好きじゃないとか言って借りなかったけど。

だから2016年の「罪と夏」「NOROSHI」は一年に一気に出してくれてすごく嬉しかった。私にとってシングルで間違いなく惹きつけられた年だった。とにかくノリノリアゲアゲで調子乗ってみんな楽しもうぜ!な夏うたに、一気に渋く着物風衣装を着てバンドでなあなあに済ませる我々をを歌って狼煙を上げる。ハイとローを一気に見せつけてくれた。*1ここまで幅があるならもっと曲を聴いてみたいと思わされた。おっと「パノラマ」の名前は出すんじゃないぞ。

 

「なぐりガキBEAT」の特典で大倉さんが今はグループとしては上昇していないとき(意訳)と語っていたけど、自分が好きになった時分が低迷期とはとても思えない。ずっと好きだった人からしたら低空飛行しているように見えるんだろうか?そんなことない。今の関ジャニだから応援したいって思えるよ。

 

だからさあ、

もう歌番組で「無責任ヒーロー」と「ズッコケ男道」ばっかり歌うのやめてよ!!!!

ずっと過去の栄光にしがみついてるみたいじゃん!それしか代表曲ないみたいじゃん!!

正直に言うよ、飽きるよ!もういいよ!ていうかファンじゃなかった時からアレばっかりなイメージだよ!!

*1:もしかしたら同じような年が以前にもあったかもしれないけど。アイドルそこまで追っかけていたわけでもないし、ここ数年はパーソナル陣地だった芸人さんの解散危機だったからさ。