読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケセランパセリン

関ジャニにハマるかもしれないとあがき続けるブログ

WASABI歌詞解釈~聴かないなんてダントツ言わせたくないフレーズ~

kashinavi.com

詳しい歌詞はこちらでご確認ください。

 

関ジャニの曲は韻を踏んでいたり、ともすればギャグすれすれの歌詞にしていることが多いように感じる。そこら辺は関西人グループのお笑い感を残しつつ、私からしてみれば「なんじゃこの変なタイトル!聞いてみよ!」になるタイトルで嬉しいんだけど、逆にタイトルで敬遠されることが多いのも事実じゃないでしょうか。もったいないよね。この路線は外してほしくないけど。

で、WASABI。私の大好きな「一秒kiss」*1のように、非常に分かりやすく歌詞にストーリーが載った曲になっています。

主人公は彼氏のいる『君』が好き。二番の

「もうちょっとカレを信じてみるね」ってダントツで言わせたくないフレーズ

 とあるので、きっと『君』の彼氏は浮気癖があったりするんでしょう。彼氏との愚痴をずっと携帯で聴かされ、しまいには「安心する」という評価までいただいてしまっている立場で、主人公はずっともやもやしています。いつ告白するか?今でしょ。もうcan't stop me! でサビに入ります。

ここのサビに入る部分はいつ聞いてもワクワクしますね、「うお~~今からサビだぞ――!!」ってなる、非常にいい盛り上がり方。

 

誰かのもんだってかまやしないよ 好きになっていいじゃん

君の胸に 不意打ち WASABI

 

 これが一番のサビ。がっつりストレートパンチのような歌詞が痺れます。ま、つまりは横恋慕しようとする男の話なんですけど、ここまでに葛藤を詳しく書いていて、Aメロなんて結構愚痴っぽい喋りかたなんですよね。だからここのボリュームが上がったさびで感情が爆発しそうになっていると理解できる。

そんで、次の同じリズムのところは『映画さながらそのままWannabe』と来るんで「おお~そこで韻踏むのね」とちょっと嬉しくなる。いやいつもダジャレが好きなわけじゃないですよ。全然期待していなかったところにふっと入れられると興奮するじゃないっすか。

サビは一番も二番もストレートで非常に強く歌われているもんで、こういうストレートな「Zokkon命(シブがき隊)」みたいな歌詞が大好物な私はワクワクしちゃう。おお、やったれやったれ!!と思う。所詮他人事なんで。自分の話だったら絶対やめろって言うと思うけどさ。

 

しかしこの歌も主人公は『君』のことが好きだから、基本愚痴っていても「そこがまたいい」的なスタンスなんですよね。

 正直女友達じゃなくて男に彼氏の相談したり、「安心するの」って思わせぶりなこと言ってみたり、何より二番のサビで

君も実はあながち WASABI?

 と主人公に思わせている時点で一応女性の目線から言わせてもらうとこいつ確信犯じゃねえのって感じなんですけど。

あの…申し訳ないけど…キープされてるんじゃないかな……。

だって毎回彼と寄り戻してるのに今主人公に「イケそうなんじゃ!?」って思わせちゃう女ってモノホンの天然か遊び人かのどっちかだよ…!!

 

とはいえ主人公は「どうなったって後悔したくないんだよ」って言っちゃってることですし、どのみち告白すんじゃないかな。自分の恋愛偏差値は多くない代わりに友人たちの惚気と愚痴を聞きまくってた私の経験から、横恋慕で付き合い始めたカップルってまた浮気して別れるよってアドバイスしたいです。

*1:多分こんどこちらのエントリも書く