読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケセランパセリン

関ジャニにハマるかもしれないとあがき続けるブログ

Kicyuの歌詞を考えたらもう意味が分かんないよ

kashinavi.com

詳しい歌詞はこちらをご参考ください。

 

関ジャニを好きな人なら個性的な歌詞を好んで聞いてる人も一定数居ると思います。思いたい。自分がそうだから。

横山さんが作詞した「Kicyu」は、キスとチューの違いが分からなくなった幼い主人公が「もうどっちでもいいわ!Kicyu!Kicyuって読もう!!ほら早くしようや!!」女の子にキスを迫るエロガキの歌なんですが、おそらく横山さんの作詞は計算もなく直感で書かれているため、結構ツッコミどころが多い。

一番Aメロで

子どものころ学校の帰り道

ヒラトツツジを君とよく吸ってたね 

とある通り、「今」歌っている登場人物『僕』は大人なわけですが、ヒラトツツジを一緒に吸っていた=間接キスしてたんじゃない!?と興奮した主人公は一気に子供のころにタイムスリップして、一番サビで

君も僕も 子供だからchuなのかな

と歌い始めます。いやお前はもう成人してるよと突っ込むも良しですが、多分ここではまあ男は永遠に少年って言うよなと思っておいてほしいんじゃないかと解釈しておきます。

2番も大体おんなじ感じで昼の顔と夜の顔でキスとチューは分かれるのかな?いやちゃうやろと一人ツッコミしているかなり妄想力の激しい主人公ですが、サビの「Kicyu」がキャッチーで細かいところは気にならなくなってくる。私の歌詞解釈は思いっきり重箱の隅をつついているやり方ですが、この歌は些細なことを気にしなくてもすっと入ってくるシンプルなストーリーで*1聴いていて歌いたくなるメロディーライン。作曲したのは安田さんだそうですが、すごく相性のいいコンビですよね。

 

さて、Cメロ。

目を閉じると君の顔 忘れようと思うほど

その口に触れたいよ

ギュッとして 強くして ずっとして 好きって言って

あの娘よりも

 最後の「あの娘よりも」と歌っているところから、おそらくこれは主人公が好きな『君』視点だとうかがえます。今までずっと歌っていたのは主人公の独りよがりな「Kicyuしたい」って欲望だけだったのでまったく『君』の主張が見えなかったんだけども、Cメロで『僕』と同じくらい『君』も好きだって分かるんですね。

良かったね、『僕』。

 

…と、書いていて気づきましたが、歌詞「あの娘よりも」と書いているということは『僕』は既にCメロで歌っている『誰か(『君』以外の可能性も多大に含む)』以外にもう「ギュッとして強くしてずっとして好きって」言っているということになるんですか??

え、こいつなんだよ。

ただ主人公は女の子とKicyuしたいだけなのか?それとも、『僕』と『君』の二人以外の全く関係ない部外者が、勝手に『僕』の口を想像して妄想しているだけなの??

ただの可愛らしい歌だと思っていたのがCメロに入って一気に不穏な空気になります。最後のサビで謎は解明してくれるのか!?

 

君も僕も子供だからchuなのかな?

もう意味が分かんないよ

 

 うるっせえええええええええ!!

こっちが意味分かんねえよ!!!!!!

 

こうして考えるとホラーなテイストも交じった複雑な歌です。

ちなみに私はKicyuの製作メイキングは視聴していませんので、あっさりそういうところ喋っているんだとしたらすいません。

*1:何やかんや言って主人公は女の子のことが好きでキスしたい