ケセランパセリン

関ジャニにハマるかもしれないとあがき続けるブログ

歌詞解釈

思い込んでアップダウン~まさに心はローリング・コースター~

男性が歌う可愛らしい恋の歌が好きだ。関ジャニのような男の人が歌っていると殊更きゅんとくる。おそらく私は恋愛において男の人がやきもきしていると正直思っていなくて、一種の偶像、少女漫画の男キャラにドキドキする感覚と同じなのではないかと思ってい…

ビースト!!のJapanese styleで落ちた

www.kget.jp 「ビースト!!」で関ジャニに落ちた。 もう、書いてしまおうと思う。シングル「罪と夏」で関ジャニに興味を持ったと察した友人が「かずらちゃんは絶対これ気に入ると思うよ」と言って見せてくれたのが「ビースト!!」だ。 昔卒業アルバムに 書…

罪と夏にハートの防波堤を越えられた話

www.kasi-time.com 詳しい歌詞はこちらを参照ください。 2017年2月現在、関ジャニシングルA面で一番好きなのが「罪と夏」。この曲で『関ジャニ、今好きになってみてもいいかもしれない』と思えた。ので、ブログを始めた際は何らかの機会に書きたいと思ってい…

一秒KISSをあえて今考える

www.kasi-time.com 詳しい歌詞はこちらを参照ください。 さて一秒kissです。関ジャニを好きな方なら分かる通りそろそろ「古い」に分類されてしまう歌。THE・80年代のような直球な歌詞。一度聞いただけで分かるお話とフレーズ。私の大好きな系統です。 私一応…

WASABI歌詞解釈~聴かないなんてダントツ言わせたくないフレーズ~

kashinavi.com 詳しい歌詞はこちらでご確認ください。 関ジャニの曲は韻を踏んでいたり、ともすればギャグすれすれの歌詞にしていることが多いように感じる。そこら辺は関西人グループのお笑い感を残しつつ、私からしてみれば「なんじゃこの変なタイトル!聞…

Kicyuの歌詞を考えたらもう意味が分かんないよ

kashinavi.com 詳しい歌詞はこちらをご参考ください。 関ジャニを好きな人なら個性的な歌詞を好んで聞いてる人も一定数居ると思います。思いたい。自分がそうだから。 横山さんが作詞した「Kicyu」は、キスとチューの違いが分からなくなった幼い主人公が「も…